07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-04 (Sat)
タイトル通り、もうすぐフルコンプ(*´Д`)

あやかしびと-幻妖見聞録-【BestSelection】あやかしびと-幻妖見聞録-【BestSelection】
(2007/09/20)
PlayStation2

商品詳細を見る


…ここ数日の暇な時間は総てこれに費やしているΣ(・ω・ノ)ノ!w
しかし、長い。長い。
もう話は終盤だよねっ!と思ったら中盤だったなんて良くある罠。
が、全然辛くない。
むしろまだあったのねっ!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャーな勢いです。
あーそれにしても全ルート泣きまくり。(ハンカチ要装備)
泣きすぎて恥ずかしくなってきたので、からかわれる前に旦那様をべしべし叩いて

『あー泣ける。無理。無理。泣けるー(ノД`)・゜・。』

と叫んで泣く事にしました。うん、我ながら潔い(ぇ)
ちなみに現在、最後のキャラの1つ目のEDを見た所
(その後、旦那様がPS2強奪 アトチョット‐!! o(*≧д≦)o″)) )

感想を書かずにここまで来てしまったのでフルコンプしてから感想をアップしようかなと思ったんですが、一つの記事に纏めると長くてうっとおしすぎる記事になる予感1000%だったので予定を変更して個別に感想です(o´ω`o)ぅふふ

さてさて、とりあえず「如月すず」は贔屓キャラ。
『あー初回攻略は無理。無理。』と勝手に予想を立てて「一乃谷刀子」ED目指してがつがつ読み進めてみました。

…気が付いたら、全然違うEDだったー工エエェェェΣ【´Д`●】

そして最後の最後まで選択肢間違った事に気が付かないヲタ主婦。
やはりゲームの才能は無いらしい(爆)

そして最初に引き当てたこのルートこそ、激好みーーー!!!

多分残りのEDを見ても、このルートほど泣かないと思われ。
何しろ、思い返してみてもここまで泣いたゲームは久しぶり。
多分、今年に入って一番(花帰葬と良い勝負)

…。
…。
…。

Σ(・ω・ノ)ノ!w
乙女ゲームより美少女ゲームの方が好きなんだろうか?`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww
今後のブログがますますカオスになりそうに1000点。

さてさて、追記にてヲタ主婦が最初に辿り着いたEDの感想ですー(´∀`*)でれ
ネタバレ全開。お嫌な方はUターンお願いします(人∀`●)オネガイ♪

おいらびっくりしたよ バンバン!(_≧Д≦)ノ彡☆

だって、だって、本当に刀子と愛し合ってたんだもんっ!
気が付いたら

逢難EDってΣ(・ω・ノ)ノ!w

最後の最後、EDが流れてEDリスト見てから『あれ、刀子じゃない…』と気が付いたよ(遅すぎる)

さてさて、逢難は九尾の狐の尾の一つ。破壊を好み、九つの尾の中では最凶。
そんな逢難は一乃谷神社に封印されていましたが、封印が破られ刀子に寄生しようとします。
が、刀子を助けようと庇った双七に寄生するのです。

逢難は破壊を好む存在。
それ故に寄生された双七は『人を殺したい。壊したい。』と言う欲望に襲われます。
その欲望にあがなう事が出来ずに、刀子を傷つけてしまいます。
そしてその事に酷く傷つく双七。

人の間にいては、自分は欲望を抑えられない。とその場を去り廃工場へ。
そこで自分の内に寄生した逢難と会話を交わします。
そこで逢難は双七に「お前の命はあと3日」と言うのです。

その3日を逢難とさまざまな会話をして過ごす双七。
そして逢難の孤独と悲しさに気が付いてしまうのです。
双七は底なしのお人よしなので、それに気が付いてしまったら逢難を殺して自分を取り返す気が起きなくなってしまうのです(ノД`)・゜・。

…ここからEDまでひたすら泣いた。泣いた。吐くかと思ったよ。マジで。

逢難に体を渡す決意をした双七はすずにお別れを伝えます。
もうここがっ!ここがっ!。*゜(PД`q゜)゜*。わーーーーーーーん
姿を見ると殺したくなってしまうので、ガラス越し、カーテン越し。
もうすずの幸せを祈る双七に涙。涙。
そしてすずが行かないでと叫ぶのに涙。涙。

更に、その後すずとは一見犬猿の仲(?)のトーニャに「すずを頼む」と言いに行く双七。
その願いを受け入れるトーニャ。
あー泣ける(ノД`)・゜・。
…ちなみにすずの元に戻れないEDでのトーニャとすずにはひたすら泣いた。
何だよ!友情って…最高じゃねーかっ!お前ら好きだっ!
…あ、何かスイッチ入った(*´Д`)(何の?)

そして刀子先輩の愛する人は殺せない…と叫ぶ姿。
切なくて泣いた。泣いた。
しかし、こんな時すら刀子を思いやる行動がとれる双七にまた泣いた。
(もう泣き過ぎなのは気にしない方向で`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、)

EDは2つ。

1つ目のED(*´Д`)
3日間の間、双七に触れ合う事で逢難は双七を失いたくないと思ってしまいます。
そして逢難は自分で自分を刺し殺し、双七に体を返すのです。
最後の最後、「恋がしたかった」と言う逢難に泣いた。

泣き過ぎて目がしぱしぱしていたので、声が若返った一乃谷愁厳が出てきた時には何が起こったのか一瞬意味不明に(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
愁厳は刀子と双七の子供なのかな?
生まれ変わった逢難ときっと恋をするんだろうなー(*´Д`)と思って幸せ一杯になりました。
あーこのEDが現時点で一番好き(o´ω`o)ぅふふ

2つ目のED(*´Д`)
結局3日間を経て、逢難と双七は一緒に生きる事に。
どうしても双七は殺人衝動を抑えられない。だが人間は大好き。
そんな思いとともに「あやかしびと」として逢難と生きる双七。

(●´∀)●。_。)●´∀)●。_。) ウンウン
このEDも嫌いじゃない。
最後のスチルがかっこいいっヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

そして、最初のルートでまさかのタイトルコールに失敗したー!!!と思ったのは言うまでもありません`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

しっかし、本当に泣いた。泣いた。
自分が犠牲になっても、他者が幸せならば…。
そんな双七に泣かされた。泣かされた。
大好きなんですよーこういう話(*´Д`)

次は刀子の感想をー(´∀`*)でれ
記事が連投される可能性大です。
えっと暇な方以外はスルー推奨です(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
…でも今日はもう寝ます。ねむ。ねむ。
関連記事
| 美少女ゲームetc | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。