04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-22 (Wed)
ここの所、実はスランプだったんですが(ぇ)…

ばっちり調子が戻ってきましたよーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

やっぱり平井さん不足だったんだわっ!
2本立て続けに遊んだら元気出てきたっ(*´Д`)

平井さんと言えばー!言えばー!
順調にサンプルボイスが追加されてる『花陰-堕ちた蜜華-』(´∀`*)でれ
明日はきっとヒューですね(*´Д`)むふふ

「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

こちらのブランドのゲームは『花町物語』と『メイド★はじめました ~ご主人様のお世話いたします~』をプレイ済み(●`・ω・´●)モキュ♪

スチルは超美麗。声優は超豪華。
それはいつもの事なので心配してませんが…シナリオがね…ヾ(;´▽`A``アセアセ
唐突過ぎると言うか…何と言うか…。
悪くはないんですが、物足りない(*ノω<*) アチャー


今回のシナリオは花町物語のノベライズを担当された方だそうで…(´∀`*)でれ
期待できるぜー!
面白くなくても買うけどね`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

さて、最近ゲームをする時は一心不乱にプレイしているので感想が全く追いついていません(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
…とは言え、やっぱり誰かと語りたいっ!語りたいっ!と思うと書かずにいられないヾ(;´▽`A``アセアセ

と言う事で、再び『あやかしびと』の感想ですー(*´Д`)

宣言どおり一乃谷刀子ルートの感想を(´∀`*)でれ

このルートの真の主役は一乃谷愁厳だっ!

君にどれだけ泣かされた事かー。*゜(PД`q゜)゜*。わーーーーーーーん

主人公の双七よりも愁厳が好きですっ(●`・ω・´●)モキュ♪
釣りが下手でも構わないよっ!
このゲームはミニキャラなスチルが出てくるんですが、愁厳は悶絶するほど可愛かった(*´Д`)

追記にて一乃谷刀子ルートの感想を♪
ネタバレ有りですのでお気を付けください♪

先日書かせて頂いた逢難ルートと基本の流れは同じです♪
…なので同じ部分は割愛してますヾ(;´▽`A``アセアセ
だって、最後の最後まで刀子ルートだと思ってた人がここに`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

刀子は実は1つの体に2つの心を持つ人妖です。
そして、どちらかがどちらかを殺さなければどちらも死んでしまうという宿命なのです。
…もうこの設定だけで泣けるんですがっ(ノД`)・゜・。

子供の頃は愁厳が表に出てばかりいたので、後悔を滲ませる愁厳。
お兄ちゃーん(ノД`)・゜・。
憎しみ合っても仕方ないような状態なのにお互いの事を大切に思い、お互いの為に自分が消えようとするその生き様に果てしなくうるうるしたぞっ!

さて刀子ルートでは、双七が一乃谷神社に到着するより前に逢難が一度、刀子に取り付いてしまいます。
そして逢難に取り付かれた刀子に遭遇する双七。
逢難は刀子より双七の体の方が操りやすそうだと思い、双七に乗り移ってしまいます。

その後双七は逢難と同化し始め、人妖ではなく妖になり始めます。

ここの双七超怖い。怖い。
…武器ちょっと凄すぎる`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

そして、双七を取り戻す!と決意する刀子。
かつての双七の師匠である九鬼(超強いっ!)の協力も得られ、何とか逢難を双七から取り返す事ができます。

ここでの愁厳。もう超号泣。*゜(PД`q゜)゜*。わーーーーーーーん

実は逢難が刀子から双七に乗り移る際に、愁厳は逢難に気付かれない様に双七の中に移り隠れていたのです。
最後の最後で現れた愁厳っ!かっこいいーε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

双七と愁厳は協力して逢難を倒し、また平和な日常が…って時にぼろぼろな愁厳が(ノД`)・゜・。
満足して死ぬ事が出来るのが俺の生きる目的なのだと言っていた愁厳。
愛する妹刀子の為に出来る総ての事をして死んでいく姿は本当に号泣。

俺はあんたの生き様を忘れないっ!(誰?)

刀子も贔屓キャラなのかな?
EDが3つでした♪

1つ目のEDはベストEDかな?
結婚した双七と刀子。
子供が生まれていました♪
その子の名が愁厳。
(●´∀)●。_。)●´∀)●。_。) ウンウン
幸せになるんだぞー!愁厳らぶ(*´Д`)

2つ目のEDもHAPPYED♪
うきうきデートをする双七と刀子でした。
妨害されてたけど(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

3つ目のEDはBADEDかな…。
逢難を倒す事が出来ず、刀子の中に封印という形になってしまい刀子は神社の中に幽閉されてしまいます。
おじいちゃんになっても会いに行き続ける双七に涙した(ノД`)・゜・。

ちょっと時間が経ってしまってうろ覚えな所もありましたーヾ(;´▽`A``アセアセ
愁厳が消えるシーンだけはすっごくすっごく憶えてたけどっ!(握り拳)
ストーリーちょっと違うぞー!こらー!とかあればこっそり教えて頂けると助かります
(*ノω<*) アチャー

さてさてお次はトーニャルートの感想を書きたいです(*´Д`)
逢難の次に好きなルート(o´ω`o)ぅふふ
関連記事
| 美少女ゲームetc | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。