10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-14 (Wed)
君パラの感想をお待ちの方!すいませーん!!!
現在鋭意執筆中ですので、今しばらくお待ち頂ければ…((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・

…まぁ、一言で表現すると勢い余って感想が書きたくなるほど面白くはなかった…

と言ったところです。辛口すいませんヾ(;´▽`A``アセアセ
すっごく面白いとさくさく感想書けちゃうんですけどねー(´ヘ`;)とほほ・・

さて、ここ数日、珍しく読書三昧です(*´Д`)えへへ

というのも、「辻村深月」作品にどっぷり嵌ってしまったのですよー!
すっかりゲームブログになってしまった香り満載なこのブログで感想をアップするのはどうかと思いながらも、この読了感を記しておきたいと思いアップさせて頂く事にしましたv

興味のない方はさくっとスルー推奨。

「辻村深月」作品は本当に最後の最後まで読んでこその作品だと思います。
というのも、ヲタ主婦も序盤は作品に中々入り込めず苦労する事もあるのですが、後半に入りミステリーの謎が少しずつ解き明かされて行くと「え?え?あーっ!とついつい思わずにはいられません。
そして読み返してみると、あちらこちらの描写が最後の謎にリンクしているのです。

これは凄い。本当に凄い。
「あれはこういうことだったのか…」と分った時の気持ちと言ったら…「本当に凄い!」としか言い様がない!

あぁ…誰かとこの感動を分かち合いたい…゜*。(*´Д`)。*°
と、思ったヲタ主婦は必死でお友達に読ませています(笑)

ではちょろりと個別感想を♪

☆冷たい校舎の時は止まる
冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫) 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

初めて読んだ「辻村深月」作品。

最後の最後まですっかり騙されたままなヲタ主婦です。
推理小説で犯人が分った試しがないので仕方ないのかも←

登場人物の誰が…と思うと読むのを辞められずに一気に読了してしまうに違いない。
…その一人がここに`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

ちなみにこちらは漫画化されているそうな♪
活字はちょっと…という方は、そちらをおススメしちゃいます(*´Д`)うふ
↓コミック版♪
冷たい校舎の時は止まる 1 (KCデラックス) 冷たい校舎の時は止まる 2 (KCデラックス) 冷たい校舎の時は止まる 3 (KCデラックス) 冷たい校舎の時は止まる 4 (KCデラックス)

ヲタ主婦はコミック版は未読なんですが、完結してるのかな?
未完結だったら、うっかり小説を買いに走る可能性が高いかも?!
…それにしても絵が酷評されていてしょぼん…orz

☆凍りのくじら
凍りのくじら (講談社文庫)

最後の最後で、すっごく感動した(ノД`)・゜・。

この4作品の中では最も泣ける作品でした!(ヲタ主婦基準)
気が付いたら涙が溢れて止まらない…。
涙で続きが読めないよ(ノД`)・゜・。状態で大変。大変。

ヲタ主婦は最後の展開的にこの作品が一番好きかもv
…いや、でも「ぼくのメジャースプーン」も捨てがたい(優柔不断な子)

☆子どもたちは夜と遊ぶ
子どもたちは夜と遊ぶ 上 (1) (講談社文庫 つ 28-3) 子どもたちは夜と遊ぶ 下 (3) (講談社文庫 つ 28-4)

凄く凄く、酷く切ない…作品でした(ノД`)・゜・。

それにして作品の最後の伏線の回収が素晴らしい!
すっかり、本当にすっかり騙されていて思わず途中で最初から読み返したくなるほどです。

最後はやはり涙がこぼれて止まらない…(ノД`)・゜・。
最後のある人物のセリフを思い出すだけで目頭が熱くなります
…書いている今ですら泣きそうな人がここにいますから!

☆ぼくのメジャースプーン
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

「子どもたちは夜と遊ぶ」の登場人物とリンクしていると知り思わず買いに走り1日で読了。

すごく考えさせられる深いテーマだな…。


と何度も何度も思いながら読んだ作品でした。
そしてやっぱり最後はぽろぽろ涙がこぼれて止まらなかった…(ノД`)・゜・。
何故こんなにも、この人の作品は心に響くんだろう…と思わずにいられません。

読了後は何故か、頭が飽和状態で他の事が考えられなかった…。
おかげで君パラの感想が遅れすぎている罠(爆)

あまりに嵌りすぎて既刊は全部欲しい今日この頃。
でも、単行本って持ち歩くには大きすぎるし、高いし、収納場所にも困るし…。
早く文庫にならないかなー(ノД`)・゜・。(切実)

と言う事で、次のターゲットはこちら↓(*´Д`)タノシミー
☆スロウハイツの神様
スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) スロウハイツの神様(下) (講談社ノベルス)

嵌りすぎて単行本すら買い揃えてそうな自分を否定…できない…`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
関連記事
| 本日記 | COM(8) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。