10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-29 (Thu)
絶対迷宮グリム ~七つの鍵と楽園の乙女~

実はこのゲームでヲタ主婦が攻略したいのはヴィルヘルム兄さん、ハーメルン、蛙の王子(蛙のままでも可←)、茨の王子だけというヾ(;´▽`A``アセアセ
辛うじてヤーコプ兄さんも入れてあげる(≧w≦)(何様?)
…他のキャラのファンの方、ゴメンネ゚+.((人д`o)(o´д人))゚+.ゴメンネ

何はともあれ気になるキャラから特攻型なので、この5人の中から1周目に攻略できそうな(あくまでですが)ハーメルンを指名vvv
…が、うっかり指名に失敗して赤ずきんルートに2回も入ったのはここだけの話。
……その後、やり直していたら2回もBADENDに辿り着いたのもここだけの話。
と、まぁそんなこんなでやり直しつつ(苦笑)ハーメルンルートに無事入れた時は嬉しくてガッツポーズでした`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
難易度低め発言って既に訂正すべき?…あ!ヲタ主婦がヘタレなだけですか?(苦笑)

ハーメルン 大好きかも゜*。(*´Д`)。*°
ここで愛を叫ぶのは早すぎる気がするので(大本命が待ってるし(´∀`*)v)、自重してみましたが最愛キャラな予感がヒシヒシ(≧w≦)んふふ♪

では追記にてハーメルンルートのネタバレ有りの感想ですvvv


守銭奴ハーメルン(≧w≦)

「世の中、金がすべてだ。」

と、言い切られたときには「グリム童話をモチーフにして、そんな事言わせるか(≧∇≦)ノ彡 バンバン! 」と思わず噴いちゃいました。
まさか乙女ゲームの攻略キャラに、そんな夢のない事を言われるとは思っていなかったのである意味かなりの衝撃だったかも(笑)

(*´Д`) ∠ じ ゃ あ 、 君 の 心 も 金 で 売 っ て く れ た ま え !

と、ヲタ主婦が叫んでも仕方ない(ぇ)

そんなハーメルンですが、実はかなりヘビーな過去の持ち主でした(´・ω・`)

ハーメルンは笛を吹く事で、動物や人間を操る事ができるんです。
そしてその力を使って、とある村で(名前忘れた←)凶暴化したねずみ退治を請負ます。
無事にねずみは退治できたんですが、退治前にねずみに噛まれてしまった子供達が同じように凶暴化してしまうと言う…。
その子供達はもう屍状態になってしまっていて、救うためには殺すしかありません。
そこでハーメルンはねずみと同じように、子供達を笛で操って崖から突き落とし村を危険から救ったんです(ノД`)・゜・。
が、その様子を見た村人がハーメルンが罪のない子供達を殺したと誤解してしまいます。

そこでハーメルンは、誤解を解いても誰も喜ばない、むしろハーメルンに助けを求めた村長の居場所がなくなってしまうと甘んじてその誤解を受け入れてしまうんです(ノД`)・゜・。
そして、ハーメルン自身も仕方がなかったと頭で理解していても子供を殺した罪に苛まれているという…。

うぅ、何て不器用な生き方なんだーウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
男前過ぎて惚れ惚れするじゃないか…っ!
ヲタ主婦、自分を犠牲にしてでも人の幸せを願う人、大 好 物 ゜*。(*´Д`)。*°

この事実を主人公達が知ってしまうと、傷つく事になると距離を置こうとする姿も泣かすんだなぁ(´・ω・`)本当に不器用な人…。
そんなハーメルンの思いを知らずに踏み込みすぎた主人公が、押し倒されてキスのシーンはどう考えてもCERO-B(12才以上対象)じゃないと思う…っ!(握り拳)
何はともあれこのシチュエーションは嫌いじゃないので大喜びですが。もっとやれ!

うっかり踏み込みすぎると痛い目(嬉しい目?)みますが、そこまでは中々付かず離れず影から守ってくれてる感じで、そのポジションも良い感じ♪

ヲタ主婦のハーメルンの最萌えシーンは、ハーメルンが自分の事をどう思うか主人公に尋ねる↓セリフシーンと、「過ぎ去りし日々」の章 全部゜*。(*´Д`)。*°

「なぁ、ヘンリエッタ……お前、俺のことどう思う?」
(中略)
「今日ぐらいいいだろ?……さあ、答えろよ。
俺のことどう思ってるのか?」


観念した主人公は照れつつも「好き」と答えるんですが、そうするとハーメルンが↓セリフv

「どういう風に?」

ここ!このセリフ!
この手のセリフはたまらなく萌えるー(*´Д`)あはー
寺島さんの絶妙なイントネーション使いがツボな罠。

余談ですが、ヲタ主婦は寺島さんのイントネーションがすっごくすっごく好き!
一単語、一単語が異様にエロく感じるんですよー(´∀`*)うひひ
勿論、お声も大好きですよーvvv

確か、このイベントの後に「過ぎ去りし日々」の章だったと思うんですが照れるハーメルンが可愛かったりで頭が溶けました(≧w≦)
抜粋とかできない。できない。この章はまるっと萌えの塊でしたvvv

ハーメルンENDは、兄さん探しの旅が終わって二人だけで旅に出ると言った感じでした♪

全ての問題が解決した後にハーメルンは自分が過ごした家で過去のお話をしてくれるんですが、これがまた泣かすんですよー!

ハーメルンは戦災孤児で、音楽家な師匠に拾われて育ちます(´・ω・`)
その師匠は素晴らしい音楽家だったんですが、その音楽でお金儲けしようとしない人だったんです。
だから二人は貧しい暮らしをしてはいましたが、それでも楽しく暮らしていましたv
そんなある日、師匠が病気になってしまうんですが、お金がない為に治療を受けられずにそのまま亡くなってしまいます(ノД`)・゜・。
だから、ハーメルンは守銭奴になってしまったんですよー!
うー。音楽でお金を稼ぐなという教えに背いてしまう結果になっちゃったけど、これは仕方ないと思う。
そんな師匠からの手紙には思わず涙がこぼれちゃいましたよー!
師匠に大切な人を紹介できて、良かったよー(ノД`)・゜・。←感涙

この過去話のシーンでハーメルンが言った↓セリフがぐっときたなぁ。

「犯した罪を世間がいつか許したとしても、
オレ自身が許すことはないだろう。」
「オレは今でも、心のどこかで泣いている。
あの日から、ずっと泣いている……愚かな罪を、許せないまま……。」


このセリフがハーメルンの生き様をそのまま物語っている気がしました!
そういう人だからこそ、幸せになって欲しい、してあげたいって思えわずにはいられないんですよねvvv

何だか最後はすっかり主人公の尻に敷かれてるハーメルン旦那でしたが(笑)、幸せそうなので良しとします(≧w≦)


ふぅ。思いのほかストーリーが濃くて、ヲタ主婦は充分楽しめました゜*。(*´Д`)。*°
前半がコミカルタッチなうえに、主人公が「元気はつらつがんばるぞー!」タイプの苦手ちゃんだったので(ぁ)、これは危険?と思ったんですが、良い意味で裏切って貰えて幸せ(≧w≦)
やっぱりこのメーカー様と、ヲタ主婦は相性が良いのかも(´∀`*)v

さて、無事に書き終わったので気合入れて赤ずきんルートに行ってきまーすvvv
関連記事
| 絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。